フォロワー

2009年6月24日水曜日

>未来を変える。未来を変えてしまえば、何も起きないので、

>未来を変える。未来を変えてしまえば、何も起きないので、
何も感謝されないで済んでいく。

見返りを求めないということが、当たりまえである必要を学んだ。
こんな時、その考え方で、心癒す。

現実を変えるということは、危機を避けるために、現実で実際に
危機回避のために、己を投げ出して動いた人たちがいるということだ!!
当時のご苦労を知らないどころか、同じ穴のムジナ扱い、
「いくら説明しても、”判ることの出来ない魂”」がある。

この世には立派な肩書きを持っていても、ナンの役にも立たないどころか、
反ってそれすらも、”驕る”なら、その先にある世界は悲惨である。
その人の・・・生き方の先の未来を、垣間見たようで、悲しみと哀れみと・・・・、

此処で人は、分かれていく。涙を呑み、そして

この時代・・・・己の使命の大きさを改めて知る事となる。


2009年6月13日土曜日

決断、実行 (たま)


決断、実行 (たま)
2009-06-13 11:38:52 人生はこの繰り返しだと思います。
そして出した、答えの責任は自分が背負う・・

私も自分で行動しようと決めたときに、「ある枠の中」で、
規則という名で、縛り付けられるようなことが、何度も何度もあり、
この苦しさは本当に辛かった。

全て手足をしばられて、動けなくなる気持ち。
その時の葛藤は、今考えてみると、自分の理想を貫こうとする時の、
悪魔の妨害のようでした。どうしても、
なんと言われても譲れない大事な思いだったのです。

しかし時がたって答えは出てきます。
それが、この道の選択でよかったようだ、
と安堵したこともあれば、あれは失敗だった
ということもありました。

[無駄にした時間]に、悔しさはありましたが
ただ、どちらにも「次への為の学び」は
あります。

選択し、決断しその繰り返しで最終的には、
大きな成功をつかめますように・・・。

以前から、いつもお祈りいたしております。



.

2009年6月11日木曜日

今!!!!

何処にいるか・・・それぞれは
例え地の果てでも、誰かの膝枕に在っても。
貧しくとも、裕福でも、
悪人という立場でも、善人でも


「今」と、「後」では、その違いは、

天と地くらいでしょうか?

(^▽^;) 


いざ鎌倉(かまくら)へ!!


《謡曲「鉢の木」の「鎌倉に御大事あらば…

一番に馳(は)せ参じ」から》一大事が起こった場合。

万一の時。いよいよ行動を起こす時



だって・・・・・・「今」、じゃなきゃあ、


何時(いつ)?




2009年6月6日土曜日

おおみずあお




玄関に・・いました。汗がどど~~~~っ!!!!
しかし,かわいい。
蛾にしては、大好きという。

しかし、蛾・・・。そのハザマで悩み続ける・・・・・「月の女神]別名


余計、好きになったかも。


そう、神は、昼の顔と夜の顔を持って、見ていて下さる。
眠ることはない。夜でも。月と太陽のように。


自己紹介

自分の写真
許せないと思うと、 頑張って突き進んでしまうタイプ。